子どもと一緒に寝る、寝ないの選択

f:id:kika-treeflower:20211016161253p:plain

子どもと一緒に寝る、寝ないの選択

 


子どもとのベッドシェアについて、皆さんはどのようにされていますか?6歳くらいまでのお子様がいるご家庭ではお子様と一緒に寝ていらっしゃる方が日本では多いのかもしれません(統計によると約54%なのだそうです)ヨーロッパでは赤ちゃんの頃から一人で眠ることが一般的なのですが、一方アフリカでのベッドシェア率は100%、国や文化によって本当に様々なのです。子どもと一緒に寝る、寝ないにどちらが良いということはありません。ただ子どもと寝ることが当たり前になっていたり、そうするべきだと感じている方に新たな視点をお伝えできれば幸いです。

 

子どもとベッドを分けることにより得られるメリット

 

パパやママの寝不足が解消される

しっかりと睡眠を取ることができ、気持ちもハッピーに。日中も元気にお子様と過ごすことができます

 

産後うつが減る

睡眠不足によって産後うつになってしまう場合があります

 

夜の大人の時間を確保することができる

ゆっくりテレビを見たり、好きなことをしたり、お酒を飲むことも

 

夫婦でゆっくり過ごすこともできる

お父さん、お母さんとして頑張っている中で夜は夫婦だけの時間を大切にすることができます

 

子どもと一緒に寝る、寝ないはそれぞれの家族に合った形を選択をしていくことがベストだと思います◎次回はねんねトレーニングについてお話します。

©2021 kika. All rights reserved