不調に気がつくシンプルな瞑想、ボディースキャン

f:id:kika-treeflower:20210331205721p:plain

 
不調に気がつくシンプルな瞑想、ボディースキャン

 


頑張り屋さんや無理をしすぎる人に多いのが、自分自身の体や心の不調に知らないふりをし過ぎて、そのことに慣れてしまい不調かも分からなくなってしまうこと。そんな時や、もちろんそうでなくても体と心とお話するような感覚でボディースキャンを試してみてください。

 

~やり方~

肩幅に足を広げてゆったりと立つ、座る、もしくは床にごろんと寝転んでも良いです。

軽く目を閉じて自然な呼吸を何度か繰り返します。

朝や昼間であれば光を感じられるところで、夜であればスポットライトで体の部位を照らしていくような想像をします。

上から下、もしくは下から上でも好きなようにスキャンをしていきます。時間がなければ、行いたい部位だけでもOKです。

「頭」「目」「鼻」「口」「頬」「あご」「首」「肩」「胸」「背中」「お腹」「おしり」「太もも」「ふくらはぎ」「足裏」などをスキャンしていきます。

より丁寧に行いたい場合は「眉」「喉」「手先」など部位を足していってください。 

~ポイント~

1.無理に力が入っていたら、一度ストップして呼吸と一緒に吐き出してしまいましょう。

2.スキャンをしていて不快な感覚のある部位があった時は新鮮な呼吸をその部位に送り届けることをイメージして、吐くときに不快な感覚を外に出すことをイメージします

3.あらゆる感覚を受け入れて、何も感じない部位は何も感じないことを観察します。

ボディースキャンには他にもリラックス効果や、眠りがよくなったり、自律神経が整ったり、免疫力アップの効果もあります◎

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2021 kika. All rights reserved