風邪だけじゃない!葛根湯の使い方

f:id:kika-treeflower:20210404210907j:plain

風邪だけじゃない!葛根湯の使い方


葛根湯と聞くと風邪のひき始めに使用するイメージが強いかと思いますが実は

「肩こり」「筋肉痛」「頭痛」「湿疹」「炎症(乳腺炎、結膜炎、中耳炎など)」

などにも効く優れものでもあります。

葛根湯は7種類の生薬(葛根、大棗、麻黄、甘草、桂皮、芍薬、生姜)からできていて、

その成分が血流を改善することにより「こり」「痛み」といった症状にも効果があるのだそう。

特に頭痛の場合は慢性頭痛や緊張型頭痛に、肩こりですと首筋から背中にかけての縦のラインのこりに有効だそうです(※全てのタイプの頭痛やこりに効くわけではないので病状にあった漢方を処方してもらう方が効果的です)

ご自身で購入される場合は市販のものだと成分の量が少なく、効果が薄いこともあるので「満量処方」と書かれたものをぜひ選んでみてくださいね。

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

 

 

 

©2021 kika. All rights reserved