ご飯の最中に遊んでしまう子には

f:id:kika-treeflower:20210418170116j:plain

ご飯の最中に遊んでしまう子には

 

お子様がご飯を食べている最中に遊びたくて席を立ったり、食べ物で遊び始める、カトラリーを投げるといった経験はありますか?食べている時はやはり「食べる」ことに集中した方が良いので、席を立ったらご飯は片付ける、食べ物で遊び始めたら片付けるということを伝えて徹底します。そうすると遊んだら片付けられてしまうと気が付き自然としなくなります。もしお子様が小さく、食品に対して興味があって遊んでいる場合は「ツルツルしてて面白いね。でもこれは食べ物だからお口に入れようね」などと伝えてみます。

そして意外と見落とされているのがお子様が食べている最中に大人が席を立って歩いていることはありませんか?子どもは大人の行動をよく見ているので真似をしようとします。食事中はできるだけお子様の横では無く、対面に座り食べている姿を見せましょう。そうすると遊び食べはもちろん、大人の真似をしてご飯も自分で食べてくれるようになっていきます。そしておもちゃはご飯の前に片付けて視界に入らないようにすることも大切です。

カトラリーを投げてしまう場合はまずは投げてしまう理由を考えてみます。

上手く使えなかった、もしくは単純に遊んでいる場合:

上手く食べられなくてイライラするよね。でもこれは投げるものじゃなくて食べる時に使う大事なものだよ。危ないし壊れちゃうよ」と伝え、遊んでいる場合にも投げるものではないということを伝えます。

関心をひきたくてやってしまう時:

「自分で拾ってきてね」と静かに伝え大袈裟な反応をしないことで投げても構ってもらえないことを分かってもらいます。どんな時もダメと言うだけでなく理由を説明することが子育てには重要です。

©2021 kika. All rights reserved