子どもと関わりの薄いお父さん

f:id:kika-treeflower:20210505075756p:plain

子どもと関わりの薄いお父さん

 

子どもと関わりが薄いお父さんは意外といらっしゃるかもしれません。元々の原因は育ってきた家庭環境や、持って生まれた性格だったりと理由は様々です。そして子どもはお母さんのお腹から生まれてくる為どうしてもお母さんとの結びつきが強くなってしまうのも事実。だからこそお父さんが「父親」になるためにはお子様が小さい時からたくさん関わることがお父さんやお子様にとっても必要な事なのです。どんな事情があろうとも、そのようにしていかなければ冷えた親子関係になってしまいます。忙しさを理由にしたり、お母さんが何でも私がやる!とお父さんに任せなかったり、お尻をペシペシしながらお父さんにさあ頑張って、私たちの子よ!とチャレンジをたくさんさせてあげないと後々にどんなことが起こるのでしょうか。

 

お父さんと仲が悪くなってしまう(女の子は特に早いです)

男の子だとお母さんにべったりになりやすく、結婚して子どもができた時に父親としてどのように振る舞うのか分からなくなってしまう

女の子だと結婚した時に旦那さんに高い父親の理想像を抱いてしまう

兄弟がいない場合お母さんと1対1の関係に慣れているので、集団やグループ関係を築く事が苦手になりやすい

お父さんが叱る時、威厳がなくなってしまう

 

大きくなってからではなく小さい時にたくさん一緒に過ごすことが特に大切ですので、お父さんにもぜひ積極的に育児に関わって頂きたいです。

 

 

©2021 kika. All rights reserved