ちょっと珍しい「塗る漢方」

f:id:kika-treeflower:20210509152403j:plain

ちょっと珍しい「塗る漢方」

 

今回はちょっと珍しい塗る漢方のお話。赤ちゃんから大人まで使うことができる優れものです。

 

紫雲膏(乾燥タイプに◎)

とても歴史の深い漢方で効能も幅広く万能。お家にひとつあると便利。

ごま油の匂いがふわっと香る紫色のクリームが印象的。

ー入っているものー

当帰、紫根、ごま油、ミツロウ、豚脂

ー効能ー

ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、外傷、火傷、いぼ痔や切れ痔、おむつかぶれ、口内炎、湿疹、にきび、いぼ、カサカサタイプのアトピー、円形脱毛症、わきが

 

中黄膏(赤みのあるタイプに◎)

江戸時代から伝わる鮮やかな黄色の軟膏

ー入っているものー

ウコン、黄柏、ミツロウ、ごま油

 ー効能ー

化膿したニキビ、おでき、うち身、捻挫、火傷、切れ痔、いぼ痔、痒み、湿疹、ただれ、あせも、しもやけ、あかぎれ、ひび、赤みの強いアトピー

 

 太乙膏(乾燥・赤みタイプどちらもOK)

優しい色合いで乾燥しているところにも、赤みのあるところにも使えるバランス型

 ー入っているものー

当帰、桂皮、大黄、芍薬、地黄、玄参、白止、ごま油、ミツロウ

 ー効能ー

切り傷、かゆみ、虫刺され、軽いとこずれ、やけど、ひび、あかぎれ、湿疹、靴擦れ、凍傷、かみそり負け、アトピー

 どの塗り薬も炎症や状態がひどい場合は、使用を控えてくださいね。

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

 

 

 

 

©2021 kika. All rights reserved