漢方は病名で薬を選ばない

f:id:kika-treeflower:20210521083753j:plain

漢方は病名で薬を選ばない

 

 

漢方は病名で薬は決まらず、その人の体質や何が原因で病状が出ているかで薬が決まります。

その理由は西洋医学と東洋医学の違いに表れています。

 

 西洋医学→病気に直接アプローチ

東洋医学→病気の原因を探り根本から治す

 

どちらが良い・悪いではなくどちらも上手に活用してほしいです。東洋医学では病気とまでは言わないけれど不調であるといった「未病」を治すことも得意で体に負担をかけずに病状を治していくことができます。しかし時間がなく緊急性を要する病気や怪我には不向きです。一方で西洋医学はたくさんのデータがあり診断精度も高く、短い時間で病気を治療することができますが病気にのみアプローチするので原因が解消されておらず再発することがあります。あなたの体や状況に合わせて良いとこどりをしていってください。

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように

©2021 kika. All rights reserved