子どもの寝る時間

f:id:kika-treeflower:20210530144709j:plain

子どもの寝る時間

 

子どもの理想の就寝時間、睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

子どもの大切なお仕事は、シンプルですがよく遊び、よく食べて、よく寝ること。

1日の活動の半分を占める睡眠は大切にしたいものです。睡眠不足になってしまうと成長に影響が出始め、また寝るのが遅くなってしまうことで朝起きるのも遅くなり、食欲がわかなかったり、食べる時間も確保できず育ち盛りの貴重な1食を逃してしまうことになります。寝不足が原因でイライラしてしまったり、病気にかかりやすく、肥満になってしまったり、集中力や記憶力、注意力までも低下してしまうといいます。その為にも早寝早起きとしっかりとした睡眠時間を取りたいものです。1歳~12歳までの子どもであれば11時間ほどの睡眠が理想的です(お昼寝も含める)ということは20時には眠り、朝7時には起きるということになります。 

 

夜きちんと寝られるようになるには以下のことを気を付けてみます

 

早く起きる

きちんと太陽を浴びる

1日のリズムを毎日守ること

入浴は寝る1時間前までに済ませる

スマホやパソコンなどは寝る2時間前までにする

寝るときに絵本を読んだり、決まった静かな音楽をかけるなど毎日同じことを続ける

(これらは大人にとっても大変有効です)

 

最近はお母様もお父様もとても忙しいため、寝かしつける時間が遅くなってしまうと思うのですが時短できそうなところを考え、時間を逆算しながらなるべく早く子どもが寝られるように工夫できたら素敵です。そして早く寝てもらえたら、少しでも頑張った自分を労る時間を与えてあげてください^^

©2021 kika. All rights reserved