家でも作れるブルーマロウティー

f:id:kika-treeflower:20210605161811j:plain

家でも作れるブルーマロウティー

 

ブルーマロウという綺麗な青いお茶を見たことがありますか?夜明けのハーブティーと素敵な名前で親しまれていて最近ではカフェのメニューにあるところも増えてきました。実はこのブルーマロウとは昔から日本にある花で「ゼニアオイやウスベニアオイ」という名称でよく河川敷や駐車場など都会でも結構色々なところに咲いています(もう既に咲き乱れていますが6、7、8月がシーズンです)

作り方はとっても簡単。花を頂いたらよく洗って(小さな虫さんが出てくることがあります)新聞紙やザルなどの上で乾燥させ萎んで小さくなったら完了です!あとはお湯を注いでみると透き通ったブルーのお茶になります。そして冷めてくると紫色に変わり、更にレモンを入れると今度はピンクになるので科学の実験要素もあり楽しいです^^ただ味はあまりしないので他のハープティーや紅茶などと混ぜて飲む方が良いかもしれません。

効能は胃の不調、咳、痰、気管支炎、喘息、咽頭炎、花粉症、利尿作用があります。花以外にも根っこは漢方に使われていて、葉っぱはモロヘイヤのようにヌメヌメがあり、刻んでお味噌汁に入れたりおひたしにすると美味しいです(トルコでは当たり前に食べられているようです。柔らかくて若い葉が美味しいと思います)

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2021 kika. All rights reserved