捨てずにもう1度育てる「クレソン」

f:id:kika-treeflower:20210904143014j:plain

捨てずにもう1度育てる「クレソン」

 


ピリッとした辛味と苦味が特徴のクレソン(オランダガラシ)お肉の付け合わせのイメージが強いですがサラダのアクセントやスープに入れたり、実は炒めても美味しいです^^そんなクレソンですが元々水辺で育つものなので、もし料理に使って余ってしまったらコップなどに茎が半分埋まるくらいの水を入れておくと1~2週間で根が伸びて新芽も出てきます。茎の近くの葉っぱは残しておくと腐ってしまう原因になるので取ってしまう方が良いです。日当たりが良いところを好みますが、夏は暑いので日光が当たりすぎるところは避けてください。そして綺麗な環境が好きなので水は毎日こまめに取り替えてあげると◎実はクレソンは身近な小川や河原などにも生えているので訪れた際は探してみるのも楽しいですね。ちょこちょこ収穫しながらゆっくり育ててみるのはいかがでしょうか?

 

©2021 kika. All rights reserved