アロエの使い方

f:id:kika-treeflower:20211031072416p:plain

アロエの使い方

 

ヨーグルトや飲み物、化粧品などに使われているアロエ。実物を見かけることは少ないですが、日本では古くから民間療法として親しまれてきました。アロエのぷりっとした葉の中にはなんと200種類もの成分が入っていて、食べると便秘、血圧や血糖値を下げ胃腸の働きを良くしてくれたり、塗ると火傷や切り傷、痒み止め、美白効果もあり肌に潤いを与えながら美肌に導きます。アロエ自体に味は無く食べやすいそうで、とげを落としたらよく洗って皮をむき、生のままヨーグルトやサラダに入れたりお醤油につけてお刺身として召し上がるのも美味しいそうです。一部スーパーやネット、メルカリなどでも(アロエ生葉と検索)購入することができますし、塗る場合はアロエでできたジェル商品などを利用すると手軽に使えて便利です◎実は効能たっぷりのアロエなのでした。

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2021 kika. All rights reserved