小学校に入学するまでにやっておきたいこと

f:id:kika-treeflower:20220130190242p:plain

小学校に入学するまでにやっておきたいこと

 


小学校に行く為の準備として皆さんならどのようなことを思い浮かべますか?ひらがなが読めたり書けること、10以上の数を数えたり足し算ができること、時計が読めたり英語に親しんでいることでしょうか?答えはどれも「いいえ」です。

 

勉強よりも幼児期のうちに自信を持ってできるようにしてあげたいことは

お着替えやトイレなど身の回りのこと

早寝早起きや、翌日の予定に合わせた準備

開閉する(ランドセルや筆箱など)

物の入れ方や取り出し方(もらったプリントなどを綺麗に入れられるように)

鉛筆の持ち方

机で作業することや椅子に座ることに慣れている

挨拶ができること

自分で判断して行動ができること

興味のあることを自分で調べられる

困った時は解決策を考えられること

など自己への配慮や必要な動作の習得、そして学びとる力を磨いていくことです。学びとる力を磨く為には「どうしたらいいかな?」「どっちにする?」「どうしたい?」「どう思う?」と親が質問をして、子どもが考えられるように導いていくことが大切です。ひらがなや数字なども全くやらせないよ~というわけではなく、身近に用意はしておきながら興味が出たタイミングで伝えてあげる程度で大丈夫です◎それよりも困難にぶつかった時に自分で思考して対処するといった基本的な姿勢が育っていれば勉強や集団生活の中で難しさを感じた時も道を見つけることができると思うのです。

私自身も小学校に入って1年生の前半期はひらがなが(自分の名前さえも)書けませんでしたし、おそらく興味もなかったのだと思います(笑)当時の担任の先生からお話があって母も知ったそうですが、全然考えてなかったよ~!と今では笑い話です^^でも母がそれくらいのんきでいてくれたおかげで、その分思いっきり公園で遊んでお友達と関わる時間を大事に過ごすことができました。もうすぐ入学シーズンとなりますが、小学校へとリレーを繋ぐために、幼児期から意識していきたいですね。

©2022 kika. All rights reserved