1歳からは「自分で食べる」を尊重する

f:id:kika-treeflower:20211023172624p:plain

1歳からは「自分で食べる」を尊重する

 


自分で食べる楽しみを覚え始める1歳頃ですが、この時に大人も「自分で食べる」を尊重して積極的にサポートをしてあげたいです。

手掴み食べはもちろんたっぷりとさせてあげて、スプーンやフォークも近くに置いておき子どもが興味を示したら食べ方を伝えられるようにします(強制はしなくて大丈夫です^^)濡れタオルも一緒に置き、大人がそのタオルを使って拭いてあげることで自然と覚えて一人で使えるようにもなっていきます。スタイをつけて、床には新聞紙などを敷いてあげると汚れてもお掃除が楽です◎大人はつい洋服を汚されてしまうことが気になってしまうのですが、人間の3大欲求の大事な一つなのでお子様のペースで見守ってあげたいです。

©2021 kika. All rights reserved