心と体はひとつ

f:id:kika-treeflower:20210521084340p:plain

心と体はひとつ

 

私たちはみな「心」と「体」を持って生まれてきます。

心身一如という言葉があるようにこの2つは繋がっていて、どちらかに無理がかかるとあなたにサインを送って知らせてくれます。しかし忙しい今を生きる私たちは、どちらかを労わらなかったり無視してしまうことが多いです。伝統のあるもの(職人、歌舞伎、琴、太極拳など)を作りあげた昔の人々は似た言葉である心技一体をよく理解し大切にしていました。辛いと感じているのに、その心を無視すると病気になってしまったり、体が疲れているいるとイライラして怒りっぽくなってしまったりします。だからこそ心と体の声を聞いてほしいです。どちらかがあなたに必ずヒントをくれます。不調が出るところも一人一人違いますが、あなたの体の弱いところに現れやすいので特に労ってあげましょう。私は目が弱いので目眩、頭痛、吐き気を感じることがあります。その症状が出た時は頑張りすぎてしまったと反省し休むように心がけています。誰かと比較しなくていいのです、自分と向き合って自分自身を大切にしてください^^

©2021 kika. All rights reserved