毒素を体から出すには

f:id:kika-treeflower:20210710204943j:plain

毒素を体から出すには

 

前回は毒素とは何か、溜まってしまうとどうなるのか、そして溜まっている時のサインについてお話しました。今回は体から出す方法についてです。毒素は健康的ではない、もしくは偏った食事が原因であったり、睡眠不足、運動不足などが深く関係しております。毒素を体から出す方法としてファスティングや、デトックスウォーター、ハーブ療法など色々ありますが、結論としてはまずは健康的な食事と睡眠、適度な運動をすることです(笑)

なぜなら前回もお伝えしたように人間には元々毒素を排出する機能が備わっています。ただ体が元気でないとその機能が弱まってしまうので生活を整えることが1番の近道です。先ほど挙げたようなファスティングやデトックスウォーター、ハーブ療法の中には偽物もあったり効果が無かったり、体に負担をかけすぎて更に弱めてしまうこともありますので見極めることが大切です。特に腎臓と肝臓が毒素の排出を頑張ってくれる臓器なので、脂っぽいものを食べ過ぎたりお酒を飲み過ぎてイジメないようにしましょう。腎臓をパワーアップさせてくれる食べ物は黒ごま、ごぼう、黒キクラゲ。肝臓をパワーアップさせてくれる食べ物はキャベツやセロリ、小松菜などがあります。他にも緑の濃い青物や薬味などは日頃から取り入れたいですね。ハーブですと肝臓にはたんぽぽコーヒー、腎臓にはクミスクチン茶などが◎水分も1日1リットル以上は取るように心がけるなど、まずは生活を見直して同時に臓器を元気にしてくれる食べ物やハーブなどを積極的に取り入れてみてください^^漢方薬局でオリジナルの漢方を処方してもらうのもオススメです。

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2021 kika. All rights reserved