血液型に合った心と体の整え方

f:id:kika-treeflower:20211023180353p:plain

血液型に合った心と体の整え方

 


前回は血液型に合った食べ物をご紹介しましたが、今回は心と体の整え方についてです。

 

A型(頑張り屋さんで几帳面)

生まれつきストレスホルモンが高いため、ストレスに影響をを受けやすい。バランスをとっていくことが大切。

 

自分の本当の気持ちを話したり表現していく

心がホッとできる時間を作る

静かな環境を作る

タイムマネジメントをしっかりと

嫌なこと、賛成できないことにはNOと言う

 

リラックスできるヨガや瞑想、ピラティスなどゆったりとしたストレッチがオススメ

オススメのハーブ:ダンデライオン(ストレスで弱る肝臓に効く)

 

B型(妄想や想像が大好き)

変化に強く、クリエイティブ。ストレスホルモンは高いけれどリラックスするのも上手

 

想像や妄想をたっぷりとする

音楽を聴いてイマジネーションを広げる

リラックスできることをする

 

ハイキング、テニス、サイクリング、ダンスなどがオススメ

オススメのハーブ:メリッサ(忙しくなる感情を整えて穏やかにする)

 

O型(ストイック好き)

危機を乗り越えることや、障害がある方が燃える。怒った時、疲れすぎた時、退屈な時に攻撃的になる。

 

怒りをコントロールできる方法を見つける

退屈にならないように、ちょこちょこ何かをする

単調な作業は避ける

仕事中も軽く体を動かしたり息抜きを

中途半端に終わらせず、全力でやり切る

 

激しい運動、キックボクシング、スイミング、ランニングなどがオススメ

オススメのハーブ:エキナセア(炎症しやすいのを抑える)

 

AB型(高い感受性と二面性)

知的で直感に優れ、共感する力がある。一匹狼と八方美人が共存している

 

スケジュールを立てる

争いは避ける

何かを成し遂げたらご褒美を

寄付やボランティアなどの奉仕活動

 

ランニングやヨガ、筋トレ、水泳など激しいものとゆったりした運動をミックスするのがオススメ。一つに絞らずに組み合わせるのが◎

オススメのハーブ:エキナセア(弱りやすい免疫力を整えていく)

 

血液型も参考にしながら日々の暮らしに取り入れてみてくださいね。

©2021 kika. All rights reserved