ひよこ豆のスクラブの作り方

ひよこ豆のスクラブの作り方

 

中東が原産地であるひよこ豆。現地の人は「べサン粉」と呼ばれるひよこ豆のパウダーをお料理やお菓子作りはもちろんのこと、赤ちゃんや大人もボディーソープの代わりに使用したり、シャンプー、顔のスクラブとしても使用しています。今回はスクラブとしての使い方のご紹介です。ひよこ豆にはお肌を整えてくれる効果があり、どんなタイプのお肌も柔らかくしてくれます。また美白効果や、毛穴、シミやシワの改善にも良いそうなのです。作り方はシンプルで、適量のべサン粉を出し、ちょっとずつ水を入れながら顔に塗りやすい固さにします。スクラブとして使用する場合はそのまま顔を優しく円を描くようにマッサージをして洗い流します。フェイスパックにしたい場合は塗って10分置いてから、最後にマッサージをすると良いです(現地の人は水の代わりに牛乳とレモン汁、ローズウォーターやターメリックなども入れるそう!)

※ただし穀物アレルギーの人はご使用をお控えくださいね。

べサン粉はグルテンフリーなので小麦粉の代用にもなりますし、大豆より脂質が少なく、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富なので体に優しく様々なメリットをもたらしてくれます。多様な使い方ができるひよこ豆のパウダーですが、購入できるのは通販がメインとなりますので「べサン粉」「ひよこ豆粉」などと検索してみてください◎

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2022 kika. All rights reserved