肌にそのまま使える精油

 

f:id:kika-treeflower:20210410120801j:plain

肌にそのまま使える精油

 

精油は本来、直接肌につけることは避けなければならないのですが、例外もあります。それが「ラベンダー」と「ティーツリー」です。この2つは肌につけられる程優しいもので、効果も◎ラベンダーは殺菌、消毒、鎮静、皮膚の再生に効果があり、火傷や切り傷に塗ったり、赤いニキビにもよく効きます(私も肌が荒れている時はいつもお世話になります!)ラベンダーの精油にも種類がありますので、直接お肌につける場合は炎症や傷に効果のある「ラベンダー アングスティフォリア」と表記されているものが良いです。もしラベンダーが合わない場合はティーツリーもオススメです。皮膚の再生はできませんが殺菌、消毒効果があります。手のひらに少量出して気になるところに塗ったり、綿棒を使っても良いです。どちらの精油を使う場合も、メディカルグレードや100%ピュアナチュラルなエッセンシャルオイルをご使用ください(詳細はこちら)また、肌に合わない場合もありますのでパッチテストを行ってからお試し頂くと安心です。

 

パッチテストの行い方

精油を1%ほどに薄めたものを二の腕の内側に塗り、数時間様子をみます。もしくはご使用予定のキャリアオイル10mlに精油1滴を混ぜて絆創膏を貼り、しばらく様子をみて問題がないか観察してください。

 

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

 

©2021 kika. All rights reserved