優しい女性こそ寝てほしい

f:id:kika-treeflower:20210808174915p:plain

優しい女性こそ寝てほしい

 

世界で一番寝られていない女性が日本人だという事実をご存知でしょうか?共働きが当たり前の世の中になりつつある中で、夫婦の役割分担が海外と比べて進んでおらず女性の負担が大きくなってしまっていることが原因の一つにあります。心では睡眠の大切さを理解していて眠りたいと思っているけれど、仕事の他にも家事や育児、介護に旦那さんのサポートに、、と周りを優先してしまう人は多いのではないでしょうか。

きちんと眠れていないと見た目も老け込んでしまったり、太りやすくなる、体臭が強くなる、骨が脆くなるなど病気になるリスクも上がってしまいます。また脳にとっては休める唯一の時間が寝ている時なのですが、眠れていないと思考力も低下してしまったり、イライラしやすく怒りっぽくなってしまうことも。それはあなたのせいではなく体と心からのSOSです。ですからいつもより少しだけ家事をさぼって、少しだけでもいいから早く眠りについて、周りのことをこなしてから眠るのではなく、自分の眠りを最優先にして周りをちょっとおざなりにするくらいがちょうどいいと思うのです。そのようにして6時間以上寝ることを目標にしてほしいです。頑張りやさんで思いやりがあって、優しいあなただからこそしっかりと眠って元気な笑顔を見せてほしい。眠ることも大切なお仕事だと思って、無理をし過ぎないでくださいね^^

 

©2021 kika. All rights reserved