「おでかけ」を通して子どもを育てる

f:id:kika-treeflower:20210829092427p:plain

「おでかけ」を通して子どもを育てる

 

おでかけは子どもにとって新しい何かを発見したり体験できるだけでなく、脳や心にも良い影響をたくさん与えます。自然が豊かなところへ出かけたり、水族館や動物園、科学館に博物館など学びに行くのも良いですが、必ずしも「きちんとしたおでかけ」をしなければならないわけではなく駄菓子屋に行く、銭湯に行く、ピクニックをする、花屋さんに行ってみるなど、ちょっとしたおでかけでも十分です◎お家では味わえないことを経験することで子どもの知的好奇心が育っていきます。

「小さい頃はでかけても覚えてないから意味がない」と思う方もいらっしゃるかもしれないのですが、覚えていないのではなく思い出せないだけで潜在意識にはしっかりと残っているのだそうです^^ですから赤ちゃんの頃から負担にならない程度にお母さんやお父さんもリラックスして楽しめるようなところにお出かけをして一緒に楽しみながら五感をたっぷりと刺激してあげてくださいね。

©2021 kika. All rights reserved