寒い時は背中と仙骨をぽかぽかに

f:id:kika-treeflower:20211107174259p:plain

寒い時は背中と仙骨をぽかぽかに


体を温めたい時、背中と仙骨を意識すると効率よくぽかぽかにすることができます。骨は熱を伝えやすく、特に背中や仙骨周りには大きな血管が通っているのでを温めてあげることで全身の血流やホルモンの流れが良くなり、自律神経の働きが整えられます。リラックス効果で眠りの質が改善されたり、生理痛や更年期障害にも◎体にきちんと栄養や酵素も行き渡ることで細胞が元気になるなど嬉しいメリットがたくさんあります。日中はカイロを使用したり、夜はお風呂にあまり入らない方は上がる前にシャワーを30秒ほど当ててみる、寝る前に温熱シートを貼るのもおすすめです。寒い時には「背中と仙骨」とぼんやり覚えておいて頂ければ嬉しいです。

©2021 kika. All rights reserved