みかんの皮で簡単手作り漢方

f:id:kika-treeflower:20211107175822p:plain

みかんの皮で簡単手作り漢方

 乾燥させたみかんの皮は漢方では「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれていて、咳や痰をしずめ、冷えやむくみ、胃腸の症状を改善してくれたりリラックス効果もあります。そんな陳皮ですが、ご家庭で簡単に作ることができます◎

 

ー材料ー

みかん

(できたらオーガニックのものだと◎)

 

ー作り方ー

むかれる前のみかんをよく洗います。むいたら皮を刻んで1週間天日干しをします(中身は召し上がってくださいね^^)

湿気を吸いやすいので瓶での保管をお願いします。

煮出してはちみつを加えたお茶にするのも美味しいですし、お料理のスパイス、虫除けスプレーや入浴剤にすることもできます◎

みかんが美味しい季節に、ぜひお試しください。

自然なもので優しく暮らしが豊かになりますように。

©2021 kika. All rights reserved